column

/

私たち㈱OND(オンド)は愛知県岡崎市を中心に

新築・リフォーム・店舗を手掛ける大工集団です。

大工としての楽しさは0からモノを作り上げていく、

自分で手掛けたものが目に見えて形になっていくところです。

家であったり、小屋であったり、コンテナであったり、

とにかく楽しくてしょうがないのです。

自分が作ったものに対して、

「今後自分達が大切に想っている人が住む」と考えると

作らせて頂いている立場からすると本当に有難いですし、

本当に誇らしい気持ちになります。

また、現場にお客様が来られた際に

「すごいね!」「どうやって作ってるの?」など、

お客様に喜んで頂けた時は、

本当にこの仕事をやっていて良かったと思えています。

大工の平均年齢が全国的に50歳以上という中で、

ONDのスタッフの年齢は31歳~38歳と

比較的若いスタッフでやらせて頂いております。

スタッフの年代も近いことも有り、

「ONDで大工をする」ということ自体がとても楽しいのです。

ONDで家を建てさせて頂いたお客様に一言、

みなさんの住まわれる家は

我々が心から楽しみ、

想いを込めた自慢の家です。

ぜひワクワクしながら住んで下さいね。

/

私たちは、一軒一軒丁お客様の立場になって、

丁寧に家造りに携わっていきたい想いから

年間に手掛ける軒数を限定して

家造りに携わらせて頂いています。

また、私たちは大工集団です。

専任の営業マンはいないので、自分たちでお客様と向き合い、

設計し、大工として家も建てて、現場も管理していきます。

1~10まで自分たちで

その住まい手の為に家造りをしていくので、

年間に手掛ける軒数を限定しているのです。

そう思うようになったのには理由があり、

弊社では大工という立場から大手ハウスメーカーの

下請け工事を手掛けていたのですが、

その際感じたことが「バタバタ急いで仕事をしている」

「お客様のことを考えて丁寧にというよりは

 効率的に流れ作業で仕事をしている」というところに、

何か心に引っかかるところがありました。

作り手としても「想い」が少ないのです。

何より「お客様の家族を描いて仕事をしていない」のです。

だからこそ、自分達ONDを信じて託して下さったお客様には

全力以上に力を使って大工として想いのこもった

最高の家を提案していきたいと思っています。

/

ONDが提案する材料としては、

「メンテナンスがあまり必要ないもの」

「メンテナンスする際にもいつまでも手に入り簡単にメンテナンス出来るもの」を心がけて提案しています。

また、「経年美」を楽しめるものを提案しています。

無垢の木は時間を重ねるにつれて風合いが増し、

味わい深くなってきます。

そしてONDはスタッフ全員大工という事もあり、

例えば木材一つにしてもこの木はここに使った方がいい、

この木はこう使った方がいいというところを

家造りのプロである大工目線で提案しています。

もちろんコスパのことも考えながら

家族が集まるところには良い材料を、

見えない場所にはそこまでお金をかけずにといったように

バランスも考えて提案しています。

また、本来大工は「そこにあるものを活かして家を作っていく」という考えがあります。

だからこそ、大工の感性もフル活用し、

機械で作られたものではなく

人の手を加えた家を手掛けているので、

機械的なものではなくやはり自然素材をオススメしています。

人間も自然の一部、自然素材で作られた家は、

おうち時間もとても快適に過ごせます。

/

私たちがお客様に提案する際に気を付けていることは

「かっこいい」ことはもちろんですが、

それ以上に「住む人が住みやすいデザイン」を提案しています。

今話しているお客様だと、このお客様はとても夫婦仲が良くて、

いつも打合せをしていると

こちらまで幸せな気持ちにさせて頂いています。

そんな仲良し夫婦にご提案しているお家は「小さな家」で、

お互いがしっかり話せるように

家族の距離が近い家を提案しています。

また、アウトドアが好きなお客様には軒が深くて、

ウッドデッキが広くて、雨の日でも外で遊べて、BBQも出来て、

そんな住む人が楽しんで住める家を提案しています。

その為にも、他社と比べてもお客様の好きな事や、

大切にしていることを相当時間を使って

ヒアリングさせて頂くように心がけています。

お客様のことをしっかり考えて、

お客様が求めている以上に求めているモノを、

ただ、家造りのプロの大工として家に負担がかかるところは

しっかりNGを出させて頂いております。

家は買い物ではなく「建てるもの」。

あなたの想いを私たちに教えて下さい。

家造りのプロである大工として、

想いを最高の形にしていきます。

/

弊社には専任の営業マンがいません。

スタッフ全員が大工であり全スタッフが

営業、設計、現場管理をしている大工工務店です。

だからこそ必然的にお客様と共有する時間は

長く、濃くなります。家造りは山あり谷ありです。

ただ最終的に家をお引渡しする際に

「あなたに頼んで良かった」と言って頂くと、

心底この仕事をしていて良かったと思います。

中にはお子さんたちからONDに向けて

手紙を書いてもらったりもしました。

(今でもその手紙は会社の一番いい場所に貼ってある宝物です)

引き渡した後でも関係を継続できる。

それ以上に家造りを通じてお客様というより、

大親友という気持ちで携わらせて頂いている。

携わった大親友と、自分達が大工として手掛けた家と

ずっと付き合っていきたいと

思わせて頂いていることが何より嬉しい事なのです。

/

岡崎市を中心に新築・リフォーム・店舗づくりに携わっている

大工工務店私たちは、普段大工仕事で現場にいることがほとんどです。

ただ、ONDでは毎月最低1回必ず全スタッフが集まり

ミーティングをしています。

スタッフ全員で今携わらせて頂いているお客様のことを考えて

どうすればもっと喜んで頂けるかを

結構本気で意見を出し合っています。

時には熱くなりすぎて意見がぶつかる時も多々あります。

ただ、それは全スタッフが本気でお客様のことを

考えているからこそなので、

そんな時間も楽しみであり、愛しい時間となっています。

また、ONDの働く上で大切にしていることは

「ワクワク」です。

「儲かりそう」ではなく「ワクワクしそう、楽しそう」

という事を大切にしています。

だからこそ、新築・リフォーム・店舗に加え

小屋・コンテナなども手掛けています。

岡崎市を中心に一人でも多くの人に

「ワクワク」を提供出来るよう、

毎月ミーティングに励んでおりますので、

ONDが開催する展示会、相談会、

イベントに是非お越しください!

きっとあなたもワクワク出来ますよ。

/

私たちが手掛ける家は無垢の木や

自然素材を多く取り入れています。

自然素材の良いところは

簡単にメンテナンス出来るということです。

だからこそ、住む人には気兼ねなく

「ガンガン傷付けて欲しい」と思っています。

正確には「ちょっとやそっとの傷くらいでは

全く問題ない家を造っているので

傷を気にせず住んで欲しい」ということです。

お子さんがうっかり付けた傷で

いちいち心を傷つける必要はないのです。

我々は家造りのプロである大工です。

だからこそメンテナンスのやり方、

住んでいく中で家をリメイクしていきたい時なども

気軽に聞いてもらえる、そんな工務店です。

逆に気軽に聞いてもらえた時に結構本気で喜んでいる

ちょっと変態な大工集団です。

だからこそ愛着をもって、家を家族のように思って住んで頂き、

お子さんの代になっても安心して住めることはもちろんですが、

お客様に気軽に相談してもらえるような関係を築き、

お客様と一緒に家を守っていく

存在になっていきたいと思っています。